取引ガイドライン

守ろう!!肖像財産権

守ろう!!肖像財産権

日本モデルエージェンシー協会は2009年12月、一般社団法人格を取得いたしました。

一般社団法人日本モデルエージェンシー協会は、これまでの活動を継続し、モデル業界の発展と向上、そして「肖像財産権」を広くご理解いただき、スポンサー・クライアントの皆様と円滑にお取引いただくための環境整備に取り組んでまいります。

肖像にはみだりに撮影されない、許諾なく利用させないことを保護する「肖像人格権」とともに、第三者に利用させることにより生ずる経済的価値を保護する「肖像財産権」があります。肖像を商業目的に利用する場合は、期間や媒体など利用条件について事前の合意が必要となり、無断利用や無断複製、無断改変は「肖像財産権」の侵害となります。

デジタル機器の普及はコピーや改変を簡便にしました。そのことにより、さまざまな権利が侵害されている現状があります。私共は権利者擁護と肖像の円滑な流通、公正な利用を促進するため「守ろう!!肖像財産権」を掲げ活動いたします。